店主と客

サンペーン市場の店主と客

注文したものが出来上がるまで客の女性はスマホの画面に見入っていた

タイのバンコクにあるサンペーン市場で撮影。

サンペーン市場は雑貨やアクセサリーを売るお店が集まっているところだけれど、中には食べ物を売る屋台も出ていたりする。働いている人も買い物に訪れている人も、誰しもが腹が減るのは同じだから、近場に出ている屋台で食べ物を買う人も結構いるのだろう。写真の屋台も賑わっている市場の一角でひっそりと営業していた。

屋台を切り盛りしているのは女性で、通路の端に置かれたワゴンの上には鍋が置いてる。どうやらここは麺類を出す屋台のようだ。ワゴンの前には客の女性が立っていて、麺が茹で上がるのを待っている。女性の手にはスマホが握られていて、待っている女性がその画面に見入っている。ちょっとした隙間時間があると、なにはともあれスマホをチェックするのは日本でもタイでも同じなのだ。まあ、急ぎの連絡なんてそうそう無いと思うけれど、悲しいかな見てしまう。これがスマホ中毒というものなのだろう。後の時代の人からしてみれば、2010年代の人が盛んにスマホをチェックするのは奇異に思えるかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バンコクにあるサンペーン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11351

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年01月09日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ