自分の売り物をじっと見詰める女性

自分の売り物をじっと見詰める女性
タイのバンコクにあるサンペーン市場で撮影 オザワテツ

女性は自分の売り物をじっと見詰めていた

バンコクにあるサンペーン市場の中をウロウロと歩き回っていた。ここでは様々なものが売られている。雑貨やアクセサリーなどを中心にしたいろいろな小物が売られているのだ。まるでシモジマとユザワヤが一緒にやって来たような雰囲気になっている。道の両脇にはびっしりとお店が並んでいて、その間を縫うように買い物客が歩いている。ただでさえ、混雑している道には露天商までも出ている。これでは、人がスムーズに流れないのも仕方がないだろう。

写真の女性も露天商のひとりだ。建物の中に店舗を構えていない女性は、他の店舗の前にワゴンを出して商売をしていた。ワゴンの上には衣服が無造作に積まれていて、ワゴンセールのような様相を呈している。売上はあまり芳しくないようで、女性は憂いに満ちた表情をしていた。右手にはビニール袋を持って、左手には串を握っている。サテか何かを食べて腹ごしらえでもしていたのだろう。でもサテを食べた程度では女性の気分は晴れないようだ。じっと自分の売り物を見詰めながら、どうしたものかと思案中のように見えた。

EN

バンコクにあるサンペーン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11348

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年01月07日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ