傘とビニール袋

傘とビニール袋を持って歩くシルエット
台湾の台北にある大同区で撮影 オザワテツ

シルエットが傘とビニール袋を持って歩いていた

寧夏夜市が開かれている広い通りは賑わっていたけれど、一度脇道に逸れると、そこは夜市の喧騒が嘘のように静まり返っていて、薄暗かった。全てのお店のシャッターは閉まっていて、歩いている人も少ない。もし、これが煌々と灯りの点いている夜市のすぐ近くだと分かっていなければ、歩くのを止めようと思うくらいだ。ちょっと物騒な雰囲気を感じてしまう。

そんな夜道を歩いていると、向こうから男が歩いてくるのが見えた。シルエットになった男は片手にビニール袋を持っている。夜市で何か食べるものを買ったようだ。そして、もう片方の手には傘が握られている。天気の良い日だったのに、なんで男は傘を持って歩いていたのだろう。そんな僕の疑問を遮るかのように、男の影は僕に向かって突き刺さるように伸びていた。

EN

大同区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10170

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年06月08日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ