路地に佇む男たち

路地に佇む男たち
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

路地の曲がったところに、待ち伏せするかのように男たちが立っていた

見つけた路地に入っていくと、くねくねと曲がっていた路地はどこに通じているのかは容易に分からなかった。ジャカルタにはこのように細い路地が多い。大通りから脇道に入るとすぐに細い路地になるのだ。

両脇にはびっしりと住居が立ち並んでいる細い道を進んでいくと、お店があるわけでも、屋台が営業しているわけでもないのに人がたたずんでいる。路地にふたりの男が立っていたのだった。

ふたりは路地がちょっと曲がったところに立っていて、路地の向こうから来る人を待ち構えているようだ。向こうからやって来る人から見えない場所だったので、待ち伏せするには格好の場所なのだろう。ターゲットの人間がのこのこ歩いてくるのを今か今かと待っているに違いない。

どのような顛末になるのだろうと、興味深く眺めていると、果たして向こうから女性が歩いてきた。でも、この女性はふたりが来るのを待っていた人ではないようで、ふたりは微動だにしなかった。そして、ふたりの男の視線の中を、買い物袋とビニール袋を抱えた女性が何食わぬ顔で通り過ぎていった。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11737

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年11月22日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ