水上マーケットにはのどかな雰囲気が漂っていた

ダムヌン・サドゥアック水上マーケット
タイにあるダムヌン・サドゥアック水上マーケットで撮影 オザワテツ

商品を載せたボートが水上マーケットの運河にプカプカと浮かんでいた

バンコクから日帰りで行ける水上マーケットはいくつかある。英語で書かれたガイドブックによると、どれもこれもツーリスティックなものばかりのようだ。もともとは地元の人たちが運河を行き来するボートの上で商品をやり取りする場所だったものの、今ではすっかり観光客向けのものになっていると書いてある。その一方で、日本語のガイドブックにはそのようなことは書いていない。日本語のガイドブックを書いた人にとっては、そこがツーリスティックなものなのかどうかはあまり興味がないようだ。

海外を旅するときには、僕は2冊のガイドブックを持っていく。英語で書かれたものと日本語で書かれたものだ。面白いことに、同じ場所について書かれたことであっても、英語のものと日本語では書いてある内容が違う。そして今までの経験上、英語で書かれていることの方が自分の感覚にあっていることが多いのだ。

あまり観光客向けになってしまったところに赴いても、面白くないことが多い。このダムヌン・サドゥアック水上マーケットも英語のガイドブックではツーリスティックと書かれているから、どうなのだろうと思いながらもロットゥーに乗ってやって来たのだった。まあ、いずれにしても水上マーケットなんていう代物は日本では見かけないものだ。

市場に辿り着くと、思っていたほど観光客の姿はない。運河にも商品を満載したボートがひしめいている訳でもなかった。どちらかというと、人気の観光地とは思えないのどかな雰囲気が漂っていたのだった。

EN

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットへの行き方

バンコクからダムヌン・サドゥアック水上マーケットへ向かうにはロットゥーという乗り合いバンで良いと思う。でも、このロットゥー乗り場へ向かうのがちょっと面倒なのだ。

チャトゥチャック・ミニバスステーションという場所から出ているのだけれど、ここがバンコクの中心部からは少々行きにくい場所にある。BTSで行く場合にはモーチット駅になるのだが、ここから歩いてもちょっと距離がある。個人的にはバンコクの中心部からタクシーやGrabで直接チャトゥチャック・ミニバスステーションへ赴くのが良いと思う。

目当てのロットゥーに乗れば、ダムヌン・サドゥアック水上マーケットの前で降ろしてくれる。人によってはボッタクリのボート乗り場の前で降ろされると書いている人もいるけれど、僕はそのようなことはなかった。何が違ったのだろう。

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットってどこ?

PHOTO DATA

No

11470

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年04月03日

撮影場所

ダムヌン・サドゥアック / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ