閑散としたお店の中では男が昼寝していた

誰もいない店の中で寝る男
タイにあるダムヌン・サドゥアック水上マーケットで撮影 オザワテツ

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットにある観光客向けのお店は閑散としていた

水上マーケットという名前が示すように、ダムヌン・サドゥアック水上マーケットでも運河の上には多くのボートが浮かんでいる。市場が運河の上で催されるから水上マーケットなのだ。でも、浮かんでいるボートが全てお店という訳ではない。観光客を乗せるボートも浮かんでいる。ボートに乗って市場の中を見て回るというのが定番の観光スタイルになっているのだ。そうはいっても、浮かんでいるボートのほとんどは商品を積んでいて運河の上で商売をしている。

写真ではタイにある水上マーケットの様子を何回も見たことはあるけれど、実際に赴いたのは今回が初めてだった。メインの運河は両脇を波止場に挟まれていて、真ん中を流れる運河にボートが浮かんでいる。なんだかボートレースの会場のような構造だ。レース会場との違いは、ここではどのボートもゆったりと浮かんでいることだった。

浮かんでいるボートは思っていたよりも数が少ない。水上マーケットというのは商品を積んだ舟と買い物客の舟でひしめいているものだと思っていたけれど、そうではないようだ。市場の活況というものはここにはなかった。

波止場にあるお店を見渡すと、野菜やお土産物などが並べれている。けれど、肝心の買い物客や観光客の姿はあまりなかった。そして、閑散としたお店の中では男が昼寝を取っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットってどこ?

バンコクから日帰りで行ける水上マーケット

バンコク近郊には、ダムヌン・サドゥアック水上マーケット以外にもいくつか水上マーケットが残っている。

  • ターカー水上マーケット

    ここに挙げた中ではもっとも雰囲気がいいとされる水上マーケット。でも行きづらい。ロンリープラネットには不定期開催であるため、行く前に近くの観光案内所に開催日時を確認しろと記載されている。

  • アンパワー水上マーケット

    週末だけ開催されていてバンコクからも行きやすい。その反面、観光客で大混雑しているとのこと。

  • タリンチャン水上マーケット

    バンコク中心部からもっとも近い。

  • ドーンワーイ水上マーケット

    100年ほど前にポメロとジャックフルーツの市場として始まった水上マーケット。

PHOTO DATA

No

11471

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年04月03日

撮影場所

ダムヌン・サドゥアック / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ