函館港に停泊していた掃海艇に高々と旭日旗が掲げられていた

函館港に停泊していた掃海艇
函館港に停泊していた掃海艇
関連する写真

函館港の西ふ頭は水産物の陸揚げや貨物の積み込みなどが行われるところだと思っていたので、海上自衛隊の船舶が停泊しているのを見つけたときはちょっと意外に思ってしまった。なにせ遠くに姿を確認できるといった状況ではない。ふらふら歩いているだけで海上自衛隊の船舶のすぐ近くまで寄れるのだ。海上自衛隊の船舶なのだから、一般人が近寄れないような基地に停泊するものばかりと思っていたけれど、かならずしもそうではないようだ。

旭日旗が掲げられた船舶の背後に歩み寄ると、船尾に船名が書かれていた。それによるとこの船は「いずしま」という掃海艇だった。掃海艇とは機雷の掃海を任務とする軍艦。函館港を母港にして、津軽海峡と宗谷海峡の海峡警備の任に当たっているのだ。見ていると、船上に人の姿が見えて忙しそうに立ち回っている。週末といえども、船の上ではやらなければならない業務があるのだろう。お昼の時間がだいぶ過ぎていたけれど、お弁当が届いていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年9月 北海道 乗り物
渡し板 函館
函館で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12377

撮影年月

2022年6月

投稿日

2022年09月26日

撮影場所

函館 / 北海道

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

函館港西ふ頭ってどこ?

PREV & NEXT