ワット・マイと傘を差した僧侶

ワット・マイの前を歩く僧侶
ラオスのルアンパバーンにあるワット・マイの前で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

日傘を差した僧侶が友人とワット・マイという仏教寺院の前を歩いていた

ルアンパバーンの目抜き通りに立って、ワット・マイを眺めていた。仏教寺院とはいえ、日本のお寺とは全く様相が異なっている。湾曲した屋根が何層にも折り重っている。このような様式はルアンパバーン様式というようだ。

この町にはいくつもの寺院が建っていて世界遺産に登録されている。ラオスの古都だ。寺院はどれも今でも機能していて、町中を歩いていると大勢の僧侶を見かける。ワット・マイを眺める僕の視界にも横から僧侶が入ってきた。

袈裟をまとった若い僧侶とその友だちが仲良く歩いていたのだ。ふたりは同じに入っていた。それにしても、このまちでは日傘を差した僧侶をよく見かける。右肩をあらわにして歩く僧侶の必須アイテムになっている。

ENGLISH
2008年3月 町角 ラオス
ルアンパバーン 僧侶 屋根 寺院

ルアンパバーンにあるワット・マイってどこ?

PHOTO DATA

No

1485

撮影年月

2008年1月

投稿日

2008年03月15日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM