僧侶は傘を差して往く

日傘を差して歩く僧侶
ラオスのルアンパバーンで撮影 オザワテツ

道の先に傘を持った僧侶の姿が見えた

日中は暑いので、出歩いている人は少ない。僕は閑散とした通りをひとり黙々と歩いていた。そうこうしていると、道の先に僧侶が現れた。心頭滅却すれば火もまた涼し、なんていうけれど、出家した僧侶にとっても日差しはキツイようで日傘を差して歩いている。

ルアンパバーンの町には至る所に仏教寺院があって、大勢の僧侶が生活をしている。日本と違って上座部仏教が主流のこの国では、出家することは珍しいことではない。そのため、大勢の僧侶がいるのだ。一体町の人口のうち、どれくらいの人が出家しているのだろう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ルアンパバーンってどこ?

PHOTO DATA

No

1616

撮影年月

2008年1月

投稿日

2008年04月28日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ