杉本寺の苔むす階段には趣があるものの、登ることは叶わない

杉本寺の苔むす石段

杉本寺の苔むす石段

関連する写真

数多く鎌倉神社仏閣がある中でもっとも古い寺院というのを耳にして、僕は杉本寺にやって来た。拝観料を払って階段を登り仁王門を抜けると、茅葺きの本堂へ辿り着く前にはたと気がつく。目の前には苔むした古い石段が本堂に向かって伸びているけれど、残念なことにその石段を上ることは叶わない。本堂へは脇にある新しい階段を上がらねばならないのだ。この光景には見覚えがある。そう。前にやってきたときにも石段を登れなくて同じように残念だと思ったのだ。はじめてやって来たつもりだったけれど、以前にも杉本寺に来たことがあったのだ。

今でこそ人が通れなくなっているものの、734年に建立されたとする杉本寺にはこれまで数え切れないくらい多くの参拝客がやって来ているはず。ひとりひとりが石段を歩くことによる摩耗は大したことがなくとも、それが何千何万となってくると話は違う。杉本寺にある石段はかなり摩耗しているのが見て取れて、なんだかヨーロッパにある古い石造りの教会に備え付けられた階段のようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年3月 建築 神奈川
鎌倉 階段 寺院
鎌倉で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12209

撮影年月

2022年1月

投稿日

2022年03月19日

撮影場所

鎌倉 / 神奈川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

杉本寺ってどこ?

Prev & Next