建長寺の地蔵菩薩坐像

地蔵菩薩像

地蔵菩薩像が鎮座していた

鎌倉にある建長寺で撮影。

本堂の中は薄暗かった。入るとすぐに大きな仏像が目にと飛び込んでくる。地蔵菩薩坐像だ。坊主頭の仏像は建長寺のご本尊で室町時代に造られたもの。大きな坐像は薄暗い本堂の中で静かに鎮座している。地蔵菩薩を表す時のお約束事通り、左手には錫杖を持ち、右手には宝珠を持っていた。

地蔵菩薩には六道世界で苦しむ人びとを救う力があるとされている。禅寺にあるのは珍しいようだが、それはもともとこの場所が処刑場だったからようだ。いずれにしても、普段見る可愛らしい地蔵菩薩とは全く異なる雰囲気だ。それに巨大だ。この地蔵菩薩像が数多ある地蔵の元締めなのではないだろうかと思ってしまうくらいだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
9851
撮影年月
2016年5月
投稿日
2016年08月25日
撮影地
建長寺 / 神奈川
ジャンル
静物写真
アーカイブ
2016年8月 神奈川 静物
使用カメラ
SIGMA DP2 MERRILL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP