木彫の仏像とコイン

木彫の仏像とコイン

小さな木彫の仏像があった

鎌倉にある円覚寺で撮影。本堂を越えて奥の方にも塔頭がある。一番奥にあるのは黄梅院という塔頭だ。境内は狭く、静けさに包まれている。ここも歴史は古く、創建は1354年だ。

小径の脇には木彫の仏像が置かれていた。祠の中に安置されるわけでもなく、無造作に小径の脇に置かれている。素朴な作風はなんだか円空を髣髴とさせるものがある。でも、そうだとしたら雨ざらしにはなっていないだろう。写真の仏像はその仏像のひとつだ。穏やかに微笑んでいる仏像の胸にはお金が置かれていた。

ENGLISH

Information

フォト NO
9848
撮影年月
2016年5月
投稿日
2016年08月22日
撮影地
円覚寺 / 神奈川
タイプ
静物写真
アーカイブ
2016年8月 神奈川 静物
使用カメラ
SIGMA DP2 MERRILL

コメント

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP