歩きスマホの女性

歩きスマホをしていた女性
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

ローカルな市場を歩く女性は歩きスマホをしていた

ジャカルタではスマホを持っている人をよく見かける。ローカルな市場で働いている人も客がいなければスマホに見入っているし、街角でいじっている人もよく目にする。グロドック地区にある市場の中を歩いている女性も歩きスマホをしていた。そして、GojekGrabなどのアプリもある。誰も彼もがスマホを持って利用しているように見えるけれど、実はインドネシアのスマホ普及率は高くない。国全体で見ると、30%ほどしかないというからびっくりだ。

インドネシアという国の中でもジャカルタという都市は特別なのかもしれない。田舎に行くとスマホを持っている人はガクンと減るのだろう。やはりスマホはまだまだ高いものなのだ。まあ日本でもハイエンドのスマホはそこら辺のノート型パソコンと同じくらいの値段がするのだから仕方がない。

普及率は低くても、インドネシアにおけるインターネットの利用時間が長いというのも面白い。なんと一日当たりの利用時間は9時間に近い。一日の3分の1以上をネット利用に使っているのだ。こんなに長いと仕事中もずっとネットを見ているということだろう。完全に依存症だ。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11719

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年11月04日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ