爆心地公園の女性

爆心地公園で電話する女
長崎の爆心地公園で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

年配の女性がひとりで立っていた

ここはその名の通り、原爆の爆心地に作られた公園だ。園内の雰囲気はとても穏やかだった。何も知らなければ、1945年にファットマンと呼ばれた原子爆弾がここの上空で爆発したなんて信じられないくらいだ。周辺は瞬時に破壊されたのだった。長崎に落とされたファットマンは、広島に落とされたリトルボーイよりも1.5倍も威力のあるものだったのだという。

静かな公園の端っこでは、年配の女性がフェンスによりかかりながら携帯電話で話をしていた。園内には原爆の攻撃を思い起こさせるものは、原爆資料館を除いてあまりなかった。

ENGLISH
2007年5月 長崎 人びと
携帯電話 長崎市 公園 女性

長崎にある爆心地公園ってどこ?

PHOTO DATA

No

912

撮影年月

2007年3月

投稿日

2007年05月21日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

長崎市 / 長崎

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ