不機嫌な上司のような男

歩道で電話していた不機嫌そうな男
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

男は眉間にシワを寄せながら歩道で電話をかけていた

ジャカルタの町中を歩いていた。日差しは強いものの、歩道に植えられている街路樹が少しは弱めてくれていた。でも、暑いからなのか、この辺りに用がある人が少ないからか、歩いている人は少なかった。すぐ近くには大きな宗教施設があるのだけれど、そこを訪れる人もあまりいないようだ。

人通りのない道端に口髭を生やした男が腰を下ろしていた。フェンス際にどっしりと座って、携帯電話で誰かと話をしていた。周りにはデスクも何もないけれど、仕事しているかのような雰囲気だった。男は僕と目が合うと、携帯電話を耳に当てたまま、眉間に皺を寄せた。堂々としたその佇まいに、僕は大事な仕事の邪魔をするなと言われたような気がした。まるで忙しくて機嫌の悪い上司の部屋に入りんでしまったかのようなばつの悪さを感じた。

男の力強い視線にドギマギしながら、よく見てみると、男が耳に当てていたのはスマートフォンではなく、ちょっと古いタイプの折り畳み式の携帯電話だった。ジャカルタでもスマホはすでに一般的だけれど、男は頑なに古い携帯電話を使い続けるタイプの人かもしれない。そう思うと、男の視線が益々力強く感じられた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11610

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年07月20日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ