ジャカルタ・コタ駅のチャドル

ジャカルタ・コタ駅にいたチャドルをまとった女性
インドネシアのジャカルタにあるジャカルタ・コタ駅で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

チャドルをまとった女性がジャカルタ・コタ駅の構内でスマホをいじっていた

世界で最も多く島嶼を抱えるインドネシアは、世界で一番多くのイスラム教徒を抱える国でもある。その数は202百万人。インドネシア全体のおおよそ75パーセントの人がイスラム教徒のなのだ。ここジャカルタでも町を歩いている女性のほとんどがイスラム教徒のようで髪を隠している。湿度の高い場所で髪を覆っていると蒸し蒸しして仕方がないのではないかと思ってしまうけれど、それは余計な心配なのだろう。

ジャカルタ旧市街にあるジャカルタ・コタ駅の中に足を踏み入れた。長距離列車が発着しないからか、構内に旅情を感じさせるものはあまりない。あるのはスターバックスやケンタッキーフライドチキンで、わざわざ南半球まで赴いて見なければならないものではなかった。この場所で旅情を感じさせるものを挙げるなら、チャドルをまとった女性ぐらいだった。

黒いチャドルで全身を覆った女性が柱に寄り掛かりながらスマホを見ていた。チャドルとは顔だけ出して体全体を隠すイスラム教徒の服装だ。足元を見ると、女性は青いスニーカーを履いていた。地味なチャドルで隠しているけれと、下には色鮮やかな服を着ているのかも知れない。

ENGLISH
2020年5月 インドネシア 人びと
携帯電話 チャドル ジャカルタ 女性

ジャカルタ・コタ駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11515

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年05月05日

更新日

2020年09月11日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

ジャカルタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ