キッと見詰める猫

鋭い視線を投げかけてきた猫
インドネシアのジャカルタにあるサワー・ブサル地区で撮影 オザワテツ

屋台の横のひだまりにいた猫がキッと視線を投げかけてきた

大きな商店街を歩いていてもあまり面白くないと思い、脇道へと入っていった。薄暗い路地だった。ジャカルタにあるパサール・バルという商店街に店を構えているのは大きなお店ばかりだったけど、脇道に逸れると想像していた通りに小さな屋台が並んでいた。そして、期待通りに人びとがダラダラしていた。綺麗に整備された道を歩くよりも、このような雑多な雰囲気の中を歩く方が地元の人の中に埋没できたような気がして楽しい。

薄暗い路地には屋台がいくつも並んでいたものの、営業しているのか閉店しているのか、よく分からない。男たちが屋台の後ろにいるのだけれど、みなスマホに見入っていて、仕事をしているのか、休んでいるのか判然としないのだ。

特に何かを買うためにやってきた訳ではないので、僕は立ち並ぶ屋台を横目にどんどんと奥に進んでいく。すると、屋台の横に猫がお座りしているのに気がついた。猫はしっかりと前足を地面に突いて、キュッと僕のことを見つめていた。地元の人の中に埋没していると感じているのは僕だけで、猫から見たら僕がよそ者であることがバレバレのようだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ジャカルタにあるサワー・ブサル地区ってどこ?

PHOTO DATA

No

11616

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年07月24日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ