路地で遊んでいた二人の子

路地で遊んでいた子ども
タイのバンコクにあるプラナコーン区で撮影 オザワテツ

男の子は微笑み、女の子はピースサインをした

プラナコーン区と呼ばれる王宮もあり昔からの市街地だったところには多くの路地が走っている。路地を歩くと、そこには地元の人たちの日常生活が転がっている。でも大勢の人が生活している割には、こどもたちの姿をあまり見かけないような気がする。子どもたちが所狭しと遊び回っているのを目にする機会は他のアジアの都市と比べてずっと少ないのだ。ひょっとしたら、子どもたちもいるのだけれど、家の中でゲームに興じているのかもしれない。

路地に入っていくと、珍しく子どもたちが遊んでいるのが見えた。男の子と女の子は僕の姿を見つけるやいなや、遊ぶのを止めて僕に近付いてくる。ここでも、子どもたちは写真というものに興味津々だった。男の子は微笑みを湛え、女の子はピースサインを出しながらフレームに収まってくれた。

EN

プラナコーン区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10424

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年01月25日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ