鍋の蓋に手を伸ばした男

鍋の蓋に手を伸ばした男
タイのバンコクにあるポーンプラープ区で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

男は屋台で働いていた

ワゴンの上には鍋やフライパンが幾つも置かれていた。ここは食べ物の屋台だった。バンコクの町中には至るところに屋台が出ている。ここもその多くの屋台のひとつだった。ご飯物を出す屋台もあれば麺類を提供する屋台もあって、バンコクの屋台の種類は多い。でも見たところ、麺類を出す屋台のほうが多いような気がする。麺は乾麺を茹でれば出せるけれど、路上でご飯を炊くのは面倒なのかも知れない。

屋台では男が働いていた。腕には大きな刺青が見える。写真を撮って良いかと尋ねると、刺青の仰々しさとは裏腹に快く応じてくれた。男は笑みを浮かべながら鍋の具合を確認していた。

ENGLISH
2018年1月 人びと タイ
バンコク 食べ物の屋台 男性 刺青

ポーンプラープ区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10410

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年01月13日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ