木々の向こうに提灯がぶら下がっているのが見えた

軒下に見える提灯
香川の高松にある栗林公園で撮影
関連する写真

広い庭園の中にはところどころに丘が築かれている。風水に基づいて築かれているのだろうか。その辺は良くわからない。僕はその丘のひとつの上を歩いていた。小径の両脇には松の木が茂っている。名前に栗林と入っているけれど、やはりここからも栗の木を見かけることはない。松の木ばかりだった。

松の木の間からは日本家屋が垣間見えた。障子はしっかりと閉じられていて、中の様子を窺うことは出来ない。家屋の角には提灯がぶら下がっている。人の気配は感じられなかった。

ENGLISH
2007年10月 香川 静物
庭園 家屋 提灯 高松

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1176

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年10月31日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

高松 / 香川

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

高松にある栗林公園ってどこ?

Prev & Next