カラスのシルエット

木に止まる烏
東京の駒込にある六義園で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

六義園の木に止まっていたカラスがシルエットになっていた

六義園の中央にある池の周りに植えられたの木の枝にカラスがとまっていた。その姿は美しいシルエットになっていた。東京でカラスを見かけるのは珍しいことではない。あちらこちらにいる。鳩と並んで最も目にする鳥かもしれない。

古来、カラスは吉兆のシンボルとされていて、神武東征の神話にも三本足の八咫烏が登場するくらいだ。しかしながら最近はとんと人気がない。害鳥として扱われることもあるくらいだ。カラスはカラスで時代の趨勢を肌で感じていることだろう。

ENGLISH
2005年3月 動物 東京
カラス 六義園 シルエット

六義園ってどこ?

PHOTO DATA

No

37

撮影年月

2005年3月

投稿日

2005年03月16日

更新日

2021年05月13日

撮影場所

駒込 / 東京

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ