銀座通りに出現した仮囲いの前を右に左に歩行者が歩いていた

銀座通りを歩く歩行者
銀座通りに出現した仮囲い
関連する写真

それなりに年を重ねてきたものの、知っていそうで知らないことはまだまだある。例えば洋食屋さんでカレーを頼むと出てくるカレーの入っている容器の名前もわからないし、パンの袋などを閉じるために付いてくるプラスチック製の留め具の名前もわからないし、中華まんの下に敷かれている薄い紙の名前も分からない。

銀座通りを歩いていた僕は、この日が週末であるのに気がついた。週末には銀座通りが歩行者天国になるはず。それなのに僕が歩いている銀座通りの中央を自動車がまだ我が物顔で走っていた。そういえば歩行者天国になった銀座通りを歩いたことは何遍もあるけれど、歩行者天国に変容する瞬間を体験したことは一度もない。

調べてみると、銀座通りが歩行者天国になるのは時間が限られていて終日ではなかった。正午から夕方6時までの6時間だけだ。時計を見ると歩行者天国に変貌する12時まではあと少し。僕は銀座通りを行ったり来たりしながら、その時間が来るのを待っていた。すると、その瞬間はあっけなくやって来た。歩行者天国になるというアナウンスが数回流れ、いつの間にか銀座通りに自動車はいなくなっていた。逃れ遅れた自動車が右往左往するような場面を期待していたのだけれど、変容は意外なくらいスムーズだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年1月 町角 東京
銀座 歩行者
銀座で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12147

撮影年月

2021年11月

投稿日

2022年01月16日

更新日

2022年05月11日

撮影場所

銀座 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

銀座ってどこ?

PREV & NEXT