ガラスで出来た壁の前のサラリーマン

ガラスで出来た壁の前を歩くサラリーマン
サラリーマンがガラスで出来た壁の前の歩いていた

東京の銀座で撮影。

銀座の町はいつも通りに賑わっていた。ここは言わずと知れた東京でもっともおしゃれなエリアだ。多くの高級ブランドが日本国内の旗艦店を構えている。そんな銀座でも、中国経済が急成長をしてからというもの、中国本土からの旅行者の姿をよく見かけるようになった。

彼らはバブル時代の日本人のようにお金を持っている。そして、高級ブランド品を銀座で買い漁っているのだ。なぜ自国で買わないのだろう。今どきは中国臨海部の年には銀座にあるようなブランドは店を出しているだろう。ひょっとしたら、関税が高いから海外で購入した方が安いのかも知れない。よく分からないけれど、いずれにしても日本経済に貢献してくれているのは確かだ。

ぶらぶらしているうちに、高級ブランドのお店の前にやって来た。壁一面がガラスで出来ていて、外観にも高級感が醸し出されている。中の様子は見えそうで見えない。ぼんやりとした人影が動いているのがなんとはなくわかるだけだ。なんだかチラリズム。そうこうしていると、僕の目の前をサラリーマンが横切っていった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

銀座ってどこ?

PHOTO DATA

No

11217

撮影年月

2019年3月

投稿日

2019年10月01日

撮影場所

銀座 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ