サンペーン市場で栗を焼く男

栗を焼く男
タイのバンコクにあるサンペーン市場で撮影 オザワテツ

男は市場の端で栗を焼いていた

チャイナタウンに向かって歩いていた。他の東南アジアの都市と同じように、バンコクにもチャイナタウンがあるのだ。逗留している宿からチャイナタウンまではちょっとある。大通りばかりを歩いても面白くないので、僕はなるべく細い道を選びながら徐々にチャイタンへと近付いていく。細い道を歩いていると、思いがけない場所に出くわしたりするのがとても楽しい。

この時は市場のような場所に出くわした。大勢の人で賑わっている。ここはサンペーン市場という有名な市場だった。写真の男はその市場で働いていたひとりだ。男は焼き栗を売っていた。大きなドラムの中では栗が大量に焼かれている。そして男は真剣な顔で焼け具合をチェックしていた。その顔は職人の顔だった。

でも、ふと思うのだ。常夏のバンコクでどれだけ熱々の焼き栗が売れるのだろうか。

EN

サンペーン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

10429

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年01月29日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ