薄暗い通路の卵と男

クロントゥーイ市場の薄暗い通路に立つ男
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影 オザワテツ

男はクロントゥーイ市場の薄暗い通路に立っていて、カウンターの上には生卵が置かれていた

クロントゥーイ市場の屋根で覆われている場所へと入っていき、薄暗い通路を進んでいた。他の場所とは対照的に、ここは閑散としている。工事中の場所なのかもしれない。通路が薄暗い中を伸びているばかりで、お店はほとんどないのだ。この場所は静けさに包まれていた。

そうこうしていうちに、薄暗い中で営業している数少ないお店のひとつの前にやって来た。ワゴンが出ていて、その上には卵が沢山置いてあるのが見える。そして、コックコートのような白いシャツを着た男がワゴンの前に立っていた。この人が店主なのだろう。ワゴンに取り付けられた裸電球が眼鏡をかけた男の顔を照らしていた。

男はつまらそうな顔をしていた。もちろん、近づいていっても僕のことなど視界には入っていないようで一瞥をくれることもない。僕にとっては旅の最中で、目に入ってくるものが新鮮に感じる一日だけれど、男にとってはありふれた日常の中の一日でしかないのだろう。確かに、僕も日々楽しく働いているのかと尋ねられても自信を持ってそうだと答えることはできない。せいぜい楽しいときもあるかもしれないと思うだけだ。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11403

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月15日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ