お供え物の花を売る男

お供え物の花を売る男
タイのバンコクにあるプラナコーン区で撮影 オザワテツ

男は寺院の門前に即席の屋台を出してお供え物の花を売っていた

バンコクのプラナコーン区をブラブラ歩いているとと仏教寺院の前にやって来た。著名な寺院ではないようで、持っているガイドブックにも触れられておらず、名前はよく分からなかった。でも、大勢の参拝客が次から次へと境内の中に吸い込まれていく。何か式典のようなものが催されているようだ。ひょっとしたら、前国王の追悼式だったのかもしれない。

写真の男はそんな寺院の前で商売していた。歩道に敷いたシートの上に腰を下ろして、黄色い花を売っていた。お供え物の花だ。黄色の花を詰め合わせたものが、見ている横から飛ぶように売れていた。即席の屋台を開いて献花用の花を売るなんて、結構抜け目のない男なのかもしれない。

EN

バンコクのプラナコーン区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10428

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年01月28日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ