頭の上に眼鏡を載せた女性

頭の上にメガネを載せた女
タイのバンコクにあるポーンプラープ区で撮影 オザワテツ

女性は屋台でのんびりと働いていた

ウロウロと住宅街の中の路地をさまよっているうちに、住宅街を通り抜けちょっと賑わった場所に出た。ここは運河と交通量の多い道が交差する場所だった。道路にはお店が立ち並んでいるし、運河の脇には屋台が出ている。住宅街の中の路地とは打って変わって、この辺りは賑わっていた。近くにいくつか官庁のビルがあるからか、スーツに身を包んだ人々もちらほらと見える。昼ごはん時だったので、屋台で食事をしている人が多かった。

写真の女性も運河沿いに屋台を出していたひとりだ。幸か不幸か屋台には客がおらず、女性は暇そうだ。女性の屋台では温かい食べ物を出していないからかもしれない。タイも中国の影響が強いから、冷めたご飯なんてご飯じゃないという意識があるのかもしれない。女性は頭の上に眼鏡を載せて、客引きの声を上げる訳でもなくのんびりと道を行き来している人々の姿を眺めていた。そうしているうちに、すぐ近くに立っている僕に気がついた。そして、微かに微笑んでくれた。

EN

ポーンプラープ区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10679

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年08月05日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA