パーヤ・ラン駅で列車を待つ人びと

パーヤ・ラン駅で列車を待つ人びと
ミャンマーのヤンゴンにあるパーヤ・ラン駅で撮影 オザワテツ

大勢の人がプラットホームで列車が来るのを待っていた

プラットホームの屋根のある場所にやってくると、そこには大勢の人がいて列車が来るのを待っていた。幾つも置かれているベンチはどれもこれも列車を待っている人に占拠されている。人びとはじっと座っていて、アナウンスの類いは一切ない。プラットホームは静けさに包まれていた。耳に入ってくるのは雨の音だけだった。何もすることなく、じっと列車を待っている人びとを見ていると、なんだか修行でもしている最中のように見えてしまう。

写真で手前に腰掛けている若い男もただただベンチに腰を下ろしてじっとしていた。頬杖を突いて、ぼんやりと地面を眺めている。列車はなかなかやって来ないのかもしれない。そして、待っている人びとの倦怠感がプラットホームを覆っているのかもしれない。幸か不幸か、僕は列車に乗るためにここにやって来たわけではないので、その倦怠感に飲み込まれてしまうことはなかった。人びとがぼんやりと列車を待っているプラットホームを穏やかな気分で見渡していた。

EN

ヤンゴンのパーヤ・ラン駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11083

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月05日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ