列車が近付いてきていた

プラットフォームに立つ駅員

駅員が広々としたプラットフォームに立っていた

台湾の嘉義にある嘉義駅で撮影。

夕日がプラットフォームにも降り注いでいた。列車を待っている間、僕は広々としたプラットフォームの上をウロウロと徘徊していた。そうしていると、駅室から駅員が出てくるのが見えた。駅員はプラットフォームの中ほどに立ち止まると、線路の方の様子を窺っている。

おそらくは、列車が近付いてきているのだろう。その列車が僕が乗ろうとしている列車であることを願いつつ、待っていると列車がプラットフォームに入ってきたのだった。でも、僕が乗りたい列車ではなかった。列車は暫く停車すると、黄昏の中を走り去っていった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10152
撮影年月
2016年9月
投稿日
2017年05月23日
撮影地
嘉義 / 台湾
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年5月 人々 台湾
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP