閑散とした新馬場駅のプラットホーム

新馬場駅のプラットホーム
東京の新馬場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

閑散としたプラットホームのベンチに男がポツンと腰を下ろしていた

品川から南に向かう京急線には立て続けにが並んでいる。北品川、新馬場、青物横丁、鮫洲とそれほど離れていない距離で駅が続いているのだ。それぞれの駅に順番に停まるのも、のんびりローカル電車の旅を楽しむならばいいのかもしれないけれど、朝の通勤ラッシュの時間帯に電車がノロノロ進むのを楽しめる人は多くはないだろう。東京に住むサラリーマンは忙しい。

サラリーマンが早く都心に向かうことに照準を当てた結果、朝の通勤時間帯にこれらのローカルな駅に停まる電車はとても少ない。ほとんどの電車はこのような乗り換えもできない小さな駅は通り過ぎていく。品川から北品川や新馬場に行こうと思っても、朝の通勤時間帯では何本もの電車をやり過ごす羽目になるのだ。

なんとか辿り着いた新馬場の駅は閑散としていた。まだ通勤時間といっていい時間だったけれど、都心に向かう電車を待っている人は少ない。この駅から電車に乗る人は、東京23区内では珍しく電車の来る時間に合わせて駅に来るのかもしれない。男性がプラットホームベンチにぽつんと腰を下ろしているだけだった。

ENGLISH
2021年7月 町角 東京
ベンチ プラットホーム 品川

新馬場駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11982

撮影年月

2021年1月

投稿日

2021年07月29日

撮影場所

品川 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

品川で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ