あっという間に女性が前を通り過ぎていった

暗闇の中の足
東京の有楽町で撮影
関連する写真

線路下の通路は薄暗かった。ここは有楽町駅のすぐ脇なのだけれど、町の華やかさが嘘のように薄暗い。まるで発展から取り残されてしまったかのようだ。そんな通路の中程に立っていると、賑やかな町並みと楽しそうに闊歩している人々が通路の外に見える。

僕の立っているところと、日が差しているところは別世界だった。光あるところには必ずや影がある。僕はまさにその影の部分にいるのだった。佇んでいると、僕の前を光射す方へ急ぎ足で向かう女性がいた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年7月 町角 東京
薄暗さ 通路 有楽町
有楽町で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9341

撮影年月

2015年6月

投稿日

2015年07月04日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

有楽町 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

有楽町駅ってどこ?

PREV & NEXT