卵を運ぶ男

卵を運ぶ男
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

男は頭上に沢山の卵を載せて運んでいた

道には運送中の労働者が大勢歩いていた。建設資材を運んでいる人もいれば、食材を運んでいる人もいる。この辺では今でも人力で物を運搬するのが珍しいことではない。

写真の男は卵を頭の上に載せて運んでいた。近所の何処かに配達する途中なのだろう。レンズを向けても、男は足を止めることなく、あっという間に人混みの中に消えていった。

ちなみに、日本では当たり前な生卵を食す習慣がある国は少ない。ほとんどの国では生卵を食べるのを気持ち悪いと感じるらしい。それに加え、実は卵の生食は食中毒の可能性が高い。日本のようにサルモネラ菌の増殖を抑えている国はそうそうというのが実情のようだ。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8925

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年11月29日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る