道端の屋台で焼きバナナを売る女性が難しい顔をしながら串にバナナを刺していた

串にバナナを刺す女
タイのバンコクにあるサムパッタウォン区で撮影
関連する写真

大通りの歩道を歩いていた。大通りには多くの自動車が走っていて、僕の横を走り抜けていく。自動車の数に比べると、歩道を歩いている人は少ない。僕のように黙々と歩いている歩行者はほとんどいなかった。みな気怠い南国の気候に飲み込まれてのんびりしているように見えた。歩道を歩いていると、あちらこちらに屋台が出ているのがよく分かる。

写真の屋台も歩いている途中で見つけたものだ。焼きバナナを売っている。僕が屋台の前に立ち止まったとき、ちょうどお店の人が串にバナナを刺しているところだった。長い串には10本以上のバナナが刺さっている。女性は真剣な表情で刺し終えたバナナを整えていた。まるで精密機械を組み立てているかのようだった。

ネットの記事を見ていると、なんと焼きバナナには花粉症の予防効果があるなんて書いてあるのもある。この辺りでは焼きバナナは珍しいものではない。本当に効果があるなら、バンコクの町には花粉症で苦しんでいる人はあまりいないことになるけれど、どうなのだろう。

ENGLISH
2018年3月 人びと タイ
バナナ バンコク 食べ物の屋台 女性
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10469

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年03月05日

更新日

2020年06月02日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコクにあるサムパッタウォン区ってどこ?

Prev & Next