親指を立てた男

親指を立てた男

カメラを向けると男は親指を立てた

タイのバンコクで撮影。

バンコクに数多ある観光地とは打って変わって、歩いている場所は静けさに包まれていた。つまるところ、僕が歩いているのは観光名所ではないところのだった。観光客の姿はほとんど見掛けることはなく、時折見かける地元の人たちはゆったりとした時間を過ごしている。このようなガイドブックに載っているようなものがない場所を好き好んで歩く人は少数派なのだろう。ほとんどの旅行者はもっと見た目が派手な場所ばかりを訪れて、地元の人が日常生活を送っている場所には興味なぞ無いのだ。

住宅街の中を歩いていると、道端に男がひとりで腰を下ろしていた。周囲には売り物になるようなものは何も置かれていないから、何かをそこで販売している訳でもない。仕事中なのか、休憩中なのかも分からない。ただただ道端に腰を下ろしているのだ。そんな男にカメラを向けると、朗らかに親指を立ててくれた。ここには目を瞠るような建物とかは無いけれど、このようなフレンドリーな人に会えて僕は大満足だった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10468
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年03月04日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ポートレイト写真
アーカイブ
2018年3月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP