米を売る女

米でいっぱいになった容器と女性

女性の周りには米でいっぱいになった容器が幾つも並べられていた

ミャンマーのダラで撮影。

頼んでもいないのに乗っていた自転車タクシーは米屋の前に停まったのだった。店先には眼鏡をかけた女性が腰を下ろしている。そして、周囲には米がいっぱいになった容器が幾つも陳列されていた。様々な種類が売られているようだけれど、どれもバスマティ・ライスのようだ。

売り物のお米を眺めていると、ガイドが話し始めた。周囲に住んでいる貧しい人たちのためにここで米を買いなさい、と。買ったとしても日本まで持って帰るのは難儀だと思っていると、それを見透かしたかのようにガイドは続ける。別にお米を日本に持って帰る必要はない。ただお米の代金だけ払ってくれればいい。そして、金さえ払ったら、米袋に名前を書いてくれるのだという。つまるところ、寄付をしろと言っているのだ。ここまで聞いて合点がいった。ヤンゴン川を渡るフェリーが無料だったのも、ガイドがいそいそと僕に近づいてきたのも、全ては僕をここに連れてくるためだったのだ。写真の女性はそんな状況を知ってか知らずか、ぼんやりと僕のことを眺めていた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10842
撮影年月
2018年9月
投稿日
2018年12月25日
撮影地
ダラ / ミャンマー
ジャンル
ポートレイト写真
アーカイブ
2018年12月 ミャンマー 人々
カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
写真集も発売中
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP