男の子はお父さんに連れられて歩いていた

傾いた男の子
東京の上野で撮影
関連する写真

上野駅の側には様々な施設が建てられている。ここには国立博物館もあれば、最近世界遺産に登録された国立西洋博物館もあるし、東京都美術館もある。美術館や博物館の他にも上野動物園までもあるのだ。この広大な敷地は、もともとは寛永寺の境内だった。上野戦争を経て、敷地は明治政府に没収されてしまい、今に至っている。寛永寺自体は残って入るものの、脇でひっそりとしているのだった。

様々な施設があるここには大勢の人が訪れる。駅を出てすぐの場所に立ち止まって人びとを眺めていた。人の流れは消えることはない。その中に家族連れの姿があった。お父さんが両手に子どもを連れている。手を引かれている男の子は地面を見詰めながら歩いていた。よほど地面の様子が気になるようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年8月 人びと 東京
男の子 歩行者 上野
上野で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10255

撮影年月

2017年4月

投稿日

2017年08月21日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

上野 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF24MM F1.4L USM

上野ってどこ?

PREV & NEXT