大量の豚足が籠の中に入れられていた

籠の中に入れられた豚足
タイのバンコクにあるバンコク・ノーイ市場で撮影
関連する写真

歩いている途中で見つけた市場は閑散としていた。ほとんどのお店が閉まっている中で、なぜだか肉屋だけが営業をしている。若い男たちが薄暗い市場の中で豚肉を捌いていた。そして、切り分けられた豚肉は部位ごとにまとめられている。青い籠の中には豚足だけが集められていた。何本もの豚足が入っている。一体何頭の豚を捌いたのだろう。

豚足はタイ料理では一般的な食材だ。豚足を使ったタイ料理と言うと、八角やシナモンなどを使ったスープでとろとろに煮込んで、ご飯に載せたカオカームーを思い浮かべてしまう。タイでは定番中の定番の料理だ。写真の豚足も無造作に籠の中に入れられてはいるものの、立派な肉屋の売り物なのだ。でも、この豚足を見ても、あまり美味しそうには感じられない。血も滲んでいるし、なんだか廃棄するもののように見えてしまう。これがスパイスと一緒に煮込むことによって、美味しそうなカオカームーに変身するとは俄には信じられなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2018年8月 食べ物 タイ
バンコク 食材
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10713

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年08月30日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコク・ノーイ市場ってどこ?

PREV & NEXT