路線バスに乗るにはViaBusというアプリが便利

バス停でバスが来るのを待っている人びと
タイのバンコクで撮影 オザワテツ

多くの人がバス停でバスが来るのを待っていた

バンコク市内にはMRTという地下鉄や道路の上を走るBTSやALRなどの鉄道路線が走っている。このような鉄道は駅の場所も見つけやすいし、乗ったら乗ったで電光掲示板やアナウンスがあるので降車駅もわかりやすい。この大都市をウロウロするのに必要不可欠なものだ。その一方で、ローカルバスを乗りこなせたら、もっともっと自由自在にバンコクの町をさまよえると思ってしまうのも事実だ。かつては旅先でローカルバスを乗りこなすのはなかなかハードルが高かったけれど、スマホが登場してからというもの、かなりハードルが下がってきている。

例えば、グーグルマップを使えば、バス停の乗り場もなんとなくわかるし、乗るべきバスもわかるし、なんと言っても移動中に現在地を把握できる。目的地に近づいているのがリアルタイムで分かるのでとても便利だ。

さらには地元の公共交通機関が作成したアプリもある。バンコクでいうと、ViaBusというアプリがそれだ。バンコクバス公社が大学と協力して作成したアプリで、どのバスに乗ればいいのか分かるのはもちろんのこと、出発地の付近を走る該当バス現在地をGPSで確認でき、出発地から目的地へ行く全てのバス系統番号とルートも確認でき、該当車両のエアコン有無も分かるようになっている。

エアコンの有無が分かるというのが面白い。バンコク市内では今でもエアコンの無いバスが走っているのだ。そして、それには乗りたくないと思う人が一定数いるからそのような機能が付いているのだろう。

EN

バンコクってどこ?

PHOTO DATA

No

11493

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年04月18日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

夜間写真

カメラ

RICOH GR III

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ