路地のビニール袋

ビニール袋を手に歩く男
東京の西新橋で撮影 オザワテツ

路地は閑散としていた

ビルとビルの狭間に伸びている路地は薄暗かった。そして、人通りは殆ど無く静かだ。遠くに大通りを走る車の男が聞こえるだけだった。路地にはお店もあるのだけれど、回転しているところは少ない。

そんな路地を歩いている僕の前をひとりの男が歩いていた。路地で動いているのは、僕とこの男だけだった。男はパンパンに膨らんだビニール袋を両手に持っている。買い出しに出掛けた帰りなのだろう。しばらくすると、男は建物の中に入っていってしまった。そして、僕はひとり薄暗い路地に取り残されたのだった。

EN

西新橋ってどこ?

PHOTO DATA

No

9773

撮影年月

2016年3月

投稿日

2016年06月12日

撮影場所

新橋 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL