賽銭箱の向こうに本堂

豊川稲の本堂

ふたりの参拝客がちょうどお参りしていた

東京の元赤坂にある豊川稲荷で撮影。

木造の本堂の前には、やはり木でできた賽銭箱が置かれていた。賽銭箱の向こうには参拝客の姿が見える。ちょうどお辞儀をしているところだった。

ここのご本尊は荼枳尼天だ。もともとはダーキニーと呼ばれるヒンドゥー教の神様で、魔術により強風を起こし、虚空を飛ぶ魔女なのだという。それがどういう風の吹き回しか日本では稲荷大神と同一視され、商売の神様の扱いを受けている。同じ人物であっても、場所や時代で評価はガラリと変わってしまうのだ。ちなみに「お稲荷さん」というと普通は神社に祀られているのだけれど、ここは仏教寺院だ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
9799
撮影年月
2016年4月
投稿日
2016年07月07日
撮影地
元赤坂 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2016年7月 人々 東京
使用カメラ
SIGMA DP2 MERRILL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP