龍山寺は地元の人の信仰を集めている

龍山寺で真剣にお祈りする地元の人びと
台湾の台北にある艋舺龍山寺で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

龍山寺では大勢の人が真剣にお祈りしていた

龍山寺の境内を歩き回って、再び入口付近へと戻ってきた。入り口を入ったすぐのところには大きなテーブルが設置されていて、上にはお供え物が沢山置かれていた。そして、その前には大勢の参拝客が立っている。ただ単に手を合わせてお祈りしている人もいれば、線香を持ってお祈りしている人もいる。お祈りするだけでは物足りないのかポエ占いをしている人の姿も見えた。いずれにしても、みな真剣な面持ちでお参りをしている。そのような人びとを眺めていると、龍山寺が人びとの信仰を広く集めているのがよく分かる。

境内には幾つもの祭壇があって、それぞれにお供え物を置くテーブルが置かれている。でも、この入口付近にあるテーブルがメインのようだ。龍山寺には様々な神様がいるけれど、ひょっとしたら、ここでお祈りしたら境内にいる神様全員にまとめてお参りしたことになるのかもしれない。その考え方が合っているのかどうかは分からない。けれど、そのような横着な考えをする人間が写真の人たちと同じように真剣にお参りできないのは本当だ。

ENGLISH
2019年11月 人びと 台湾
龍山寺 台北 寺院 参拝客

艋舺龍山寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

11271

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年11月08日

更新日

2020年10月11日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 1.8/85

台北で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ