香炉の中の線香

香炉の中の線香

何本もの線香が突き立ててあった

台湾の台北にある龍山寺で撮影。

境内に大きな香炉が置かれていた。中には何本もの燃えている線香が突き立てられていた。そして、ゆらゆらとしている炎も見える。ここは仏教の寺院ではないけれど、お参りする際に線香を捧げるというのは日本の仏教寺院と同じだ。発祥は古代インドらしい。

香炉の向こうにはカップルの人影が見えた。ふたりは祭壇の前に寄り添って立っている。観世音菩薩を始め、孔子や関帝や媽祖など、100以上もの神様が祀られているこの寺院で何をお祈りしているのだろう。これだけ神様がいれば、大抵の願い事は対応可能に違いない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
796
撮影年月
2007年1月
投稿日
2007年03月17日
撮影地
台北 / 台湾
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2007年3月 町角 台湾
使用カメラ
CANON EOS 1V
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP