境内では老人が椅子にひっそりと腰掛けていた

境内に座る老人
台湾の台北にある艋舺龍山寺で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

境内には大勢の参拝客がいた。境内のあちらこちらに祈っている姿がある。そんな境内を徘徊していると、帽子を被った老人の姿が目に入ってきた。椅子に腰掛けた老人は、あちらこちらにある参拝客の姿を眺めている。

参拝客と違って、老人はお参りにやって来た訳ではなさそうだ。ただただ椅子に腰掛けて寛いでいるように見える。お参りすることには興味がないのだろう。この寺院は信仰の場所であると同時に老人の憩いの場でもあるようだ。境内にはこの老人と同じように祈りを捧げる訳でもなく、ただ寛いでいる老人の姿があった。

ENGLISH
2007年3月 人びと 台湾
帽子 龍山寺 老人 台北 寺院

艋舺龍山寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

790

撮影年月

2007年1月

投稿日

2007年03月14日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

台北で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ