女性が龍山寺の門前で経典を読んでいた

経典を読んでいた年配の女性
台湾の台北にある艋舺龍山寺で撮影
関連する写真

龍山寺にやって来たものの、門は閉じられている。この時はまだ小雨だったが、かなり強い台風が向かってきているので、寺院は予め門を閉じてしまっているのだった。ここは台北観光の目玉のひとつだ。門を閉じてしまっても、ここへと向かってくる観光客の流れを止めることは出来ない。みな門の前までやって来て境内をちょっと眺めると、諦めたような顔で来た道を戻っていく。

開いていないと知るやいなや踵を返す人びとと違って、門前にはひとりの老婆がじっと腰を下ろしていた。そこで経典を読んでいる。おそらくは境内のお堂の中で経典を読もうと思ってきたのだろう。でも、今日に限ってはそれは出来ない。仕方なく門の外で読んでいるのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年12月 人びと 台湾
龍山寺 老婆 経典 台北
台北で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9968

撮影年月

2016年9月

投稿日

2016年12月12日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

艋舺龍山寺ってどこ?

PREV & NEXT