線路脇に八百屋が店を構えていた

線路脇で営業する八百屋
タイのマハーチャイで撮影 オザワテツ

マハーチャイ駅近くでは線路が真っ直ぐに伸びていて、すぐ脇では八百屋が店を構えていた

マハーチャイの駅から出てきた線路はまっすぐと伸びていた。まるでこのまま直線的に終着駅のあるバンコクまで伸びているかのようだ。もちろん、そんなことなはい。バンコクまではまだ30キロくらいの距離があるのだ。

線路の上で催している市場の存在がすっかり有名になったメークロンとは違って、マハーチャイの駅は単なる田舎のターミナル駅のままだ。のどかな雰囲気が漂っていて、駅周辺を歩いても観光客の姿を見かけることはほとんどない。

そのような状況の中で、一軒の小さな八百屋が線路脇で店を開いていた。黄色のTシャツを着た女性が中に腰掛けていて、野菜が店先に並べられている。客はひとりも見当たらず、女性は暇そうだ。

この八百屋の店構えはメークロンの線路市場で営業しているお店と大して変わらない。違いはメークロンではこのようなお店が幾つも線路脇に出ているのに対して、こちらマハーチャイではこの八百屋くらいしか営業しているお店がないことくらいだ。ということは、この場所に他にも多くのお店が出現したら、メークロンと同じように活気ある場所に生まれ変わるのかもしれない。

EN

マハーチャイってどこ?

PHOTO DATA

No

11461

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年03月27日

撮影場所

マハーチャイ / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ