青年は台車の取っ手に顎を載せていた

マハーチャイにいたぼんやりと遠くを見つめる青年
タイのマハーチャイで撮影 オザワテツ

青年は商店街の端っこで、ぼんやりと遠くを見つめていた

しばらく商店街を進んでいくと、すぐにマハーチャイの駅舎へと辿り着いてしまった。かといって、都合のいい時間の列車があるわけでもない。川の向こう岸にあるバーンレーム駅に着く列車の時間を考えて、ダイヤが作られてはいないようだ。マハーチャイもメークロンと同じようにそうそう列車が走っていない。次の列車まではまだまだある。そこで、僕はさっき歩いてきた商店街に戻ることにしたのだった。

商店街の両脇にはお店が並んでいて、そこそこ賑わっている。ちょうど夕暮れ時だったので、地元の人が夕飯の食材を買い求めにやって来ているようだ。写真の青年はそのような商店街の中で働いていた。青年は荷物を運ぶための台車の横に立っている。台車には荷が幾つか載っているから、どこかへ配達する途中なのだろう。

でも、青年は同じ場所に立ち尽くしたままだ。どこかへ動いていくような気配は感じられない。台車の取っ手に顎を載せて、ぼんやりと遠くを見つめているだけだ。まるで仕事そっちのけで何かに見惚れているかのようだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

マハーチャイってどこ?

PHOTO DATA

No

11459

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年03月26日

撮影場所

マハーチャイ / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ