2台のトゥクトゥクが駅前で客待ちしていた

マハーチャイの駅前で客待ちしていた2台のトゥクトゥク
タイのマハーチャイで撮影 オザワテツ

一台は縦向きに、もう一台は横向きにトゥクトゥクが停まっていて、駅舎から出てくる客が来るのを待っていた

時刻表によると、それほど多くの列車がこのマハーチャイ駅にやって来る訳ではなかった。ここは田舎のターミナル駅だ。ここで折り返してバンコクへと向かう列車に乗るつもりだったけれど、その列車もまだこの駅に到着していない。にもかかわらず、もう駅舎の中で待っている乗客の姿があった。

駅舎の目にある小さな広場に目を向けると、そこでは2台のトゥクトゥクが停まっている。ここで列車から降りてくる客を待っているのだろう。でも、その列車が駅に入ってくるのはまだしばらく先のことで、2台の運転手は暇そうだった。

トゥクトゥクとは三輪のタクシーでタイでは一般的な公共交通機関だ。バンコク市内でも多くのトゥクトゥクが走っているのを見かける。でも、バンコクでは乗客は外国人旅行者ばかりだったような気がする。旅情を掻き立てるにはもってこいのものだけれど、料金が交渉制だったしして、地元の人が乗るにはあまり勝手のいいものではないのだと思っていた。

でも、ここマハーチャイでは少し事情が違うようだ。次にやって来る列車では、もう観光地であるメークロンへ向かう列車に乗り継ぐことはできない。つまり次の列車で観光客がやって来る可能性は低いため、駅前に停車しているトゥクトゥクが待っているのは地元の人に違いないのだ。ここでは地元の人もトゥクトゥクを利用することが多いのかもしれない。

EN

マハーチャイへはタイ国有鉄道でのんびり行くのが旅っぽくていいと思う。バンコクのウォンウィアン・ヤイ駅からメークロン線に乗れば、終着駅がマハーチャイだ。

タイ国有鉄道のウォンウィアン・ヤイ駅はバンコク中心部からはちょっと離れたトンブリー区にある。スカイトレインのシーロム線にも同名のウォンウィアン・ヤイ駅があるけれど、これはメークロン線のウォンウィアン・ヤイ駅とはちょっと離れている。ややこしい。1キロ位離れていて、歩くと15分くらいかかるので要注意だ。

マハーチャイってどこ?

PHOTO DATA

No

11460

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年03月27日

撮影場所

マハーチャイ / タイ

ジャンル

自動車写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ