靖国神社の参道に建つ神門の向こうに拝殿が見えた

神門の向こうに見える人影
東京の九段にある靖国神社で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

靖国神社の参道には神門という大きな門が建っている。門の前に立つと、その大きさに圧倒される。そして、自分が非日常の空間に足を踏み入れるということを実感するのだった。理屈でなくて、大きさで人びとを圧倒させるというのは、宗教的な権威を示すためには必要なことなのだと思う。理屈だけでは、人びとは感服しづらいのだろう。

大勢の参拝客が門をくぐっていた。シルエットになった参拝客たちは静かに参道を歩いている。参道の先に見える菊の紋章が描かれた垂れ幕のある建物は拝殿だ。

ENGLISH
2008年1月 町角 東京
九段 神社 参拝客

靖国神社ってどこ?

PHOTO DATA

No

1302

撮影年月

2007年10月

投稿日

2008年01月05日

更新日

2020年08月29日

撮影場所

九段 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

九段で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ