菊の紋章

菊の紋章の付いた靖国神社の扉
東京の靖国神社で撮影 オザワテツ

年配の男が菊の紋章の付いた扉の前を通り過ぎていった

写真は神門。表参道の途中に構えていている。九段下から靖国神社を訪れた場合、拝殿に行くにはこの門を通り抜けて行くことになる。1934年に建造されたこの門は、築地本願寺と同じく伊東忠太の設計らしい。流石の伊東忠太も神社の門を古代インド様式で設計することは出来なかったようだ。門の形は至って和風だ。門には直径1.5mもある菊の紋章があって、キラキラと輝いていた。

政治家が訪れる度に、何かと話題になる靖国神社もこの日はとても穏やかな空気に包まれていた。

EN

靖国神社ってどこ?

PHOTO DATA

No

8946

撮影年月

2014年11月

投稿日

2014年12月10日

撮影場所

靖国神社 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ