男がひとり薄暗い市場で働いていた

薄暗くなった水仙宮市場で働く男
台湾の台南にある水仙宮市場で撮影
関連する写真

水仙宮市場のお店のほとんどはもう営業を終了していた。電灯も消え、通路は薄暗い。市場は静けさに包まれていて、僕は薄暗い通路の中をトボトボと歩いていたのだった。

すると、市場の一角に明かりの付いている場所があるのが見えたのだ。誰もいなくなった市場の中でまだ残業をしている人がいるのだった。蛍光灯の下で男がひとりで働いている。この市場で今現在働いている唯一の人間かもしれない。ひとりで残ってやらねばならない仕事をこなしているのだろう。男は黙々と働いている。僕は仕事の邪魔にならないように、静かにこの場を立ち去ったのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年3月 人びと 台湾
薄暗さ 市場 台南
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10077

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年03月19日

更新日

2020年02月18日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

水仙宮市場ってどこ?

PREV & NEXT